和紙屋さんでの出逢い

お休みの日の午後は

和紙屋さんや額屋さんをハシゴして歩くのが常ですが

とある和紙屋さんで いろいろ選んでいたら、同じようにやはり和紙を見ていた女性に、『和紙って見てるだけでも癒やされますよね』と、声をかけられた。

『わたし、これに筆文字を描くんです』と答えた。

彼女は『えーっ?!』と驚きながらも『書けるものなら書いてみたい』といわれたので教室の皆様のビフォーアフターの写メをお見せして 体験レッスンにお誘いしました。

名刺も教室案内のチラシも持たずだったのですが、『メモでも構わない』という彼女に手帳の端に走り書きで連絡先をしたためてお渡ししました。

もしも 来られたら皆様のお仲間です。よろしくお願いします。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

筆文字の楽しさ

2015.12.31

名前詩(なまえうた)好評です!

ご依頼に応じてお名前を 一文字一文字 使って ”詩” にします。 お会いしたことがない方はお写真をいただきます。 クライア…

筆文字で感動を

最近のコメント

    おすすめ記事

    • 2017.8.10

      夏のご挨拶

      このところ、絵をよく描いています。 子どもの頃、あんなに苦手(・‥と勝手に…

    • 2015.1.12

      手作りの台紙

      クーコの筆文字教室にご参加の皆様 そして、ホームページにご訪問くださった皆…

    • 2014.6.21

      男性陣も楽しんでくださってます

      ご新規1名 月1会員さま2名 アットホームな教室です。詳細をクリック…

    ページ上部へ戻る