定員オーバーの時は桟敷席登場

H29年から教室定員をそれまでの半分の4名で開催している。
土曜日は人気なので‥すぐにいっぱいになる。
どうしてもの場合、一人だけ追加しているがその場合は畳で座卓というのを了承いただくようにしている。

ということで今日は桟敷席が誕生したわけです。

お茶の時間はもちろん同じテーブルを囲みましたよー。

さぁさぁ本日の様子はこちら。

お茶はけいこさんがご持参くださったルピシアの茉莉花茶!まるで水中花。

関連記事

コメントは利用できません。

筆文字の楽しさ

2017.6.17

手紙 「親愛なるこどもたちへ」

この詩は作者が不詳です。 原詩はポルトガル語でかかれています。 偶然届いたメールに添付されていたこの詩を訳したのは 角 智…

筆文字で感動を

最近のコメント

    おすすめ記事

    ページ上部へ戻る