薄墨とのコントラスト

7月から月に4回 通っているCちゃんの作品です。

やはり 間を空けず

回数多く 描くことが上達のコツですね。

ふだん薄墨は、

不祝儀で使用されるものですが

カラーペンの一色として使います。

薄墨の出番は案外 多いんですよ。 

 

関連記事

コメントは利用できません。

筆文字の楽しさ

2019.3.13

西日本リビング新聞社主催@小倉

担当のS様から 「初めての方でも描ける内容をお願いします」 ってことで今回は3月4月に飛び交う言葉 「おめでとう」を描くことし…

筆文字で感動を

最近のコメント

    おすすめ記事

    ページ上部へ戻る